私が心がけている女性らしさを守るための3つのこと|ぷるるん女神 口コミ

私が心がけている女性らしさを守るための3つのこと|ぷるるん女神 口コミ
PageTop

私が心がけている女性らしさを守るための3つのこと|ぷるるん女神 口コミ


20代の私が心がけている”女性らしさ”を守るための3つのこと。

私は20代前半ですが、おしゃれにあまり気を使う方ではありません。

自宅から徒歩で職場に通勤していますが、普段からジャージにズボンというラフな格好で出勤しているので平日は全く私服を着る機会がないのです。

 そんな私でも同棲している彼氏がいるので、やはり女性として最低限のことはいろいろ気をつけています。

まず1つ目に、朝ギリギリでどんなに化粧をする時間がなくてもまゆ毛は必ず描いて外出するようにしています。

まゆ毛がキチンと整っている女性はアイメイクやファンデーションをしていなくても、身だしなみがそれほど悪くは感じません。

なので休日など近所のスーパーに少し買い物に行くだけでもまゆ毛を描くことは必須です。

2つ目に毎日髪をキチンとブラッシングすることです。

男性は短髪であれ、長髪であれ女性の髪の毛にはすごく憧れがあると思います。

また、初対面の人に対して一瞬で視界に入る外見のポイントは髪の毛だと思うので、髪がボサボサな女性は男性からみても女性からみても良い印象は持たないと感じます。

 最後に人前でおならをしないことです。

これは私の場合ですが、友人はもちろん、家族や彼氏の前では絶対におならはしません。

「相手に気を使うことなくおならできるほどの関係は良いよね」と友人が言ったりしますが、私はやはりそうではないと思います。

親しい相手だからこそ、最低限のマナーは常に必要だと思います。

ましてや女性である以上、こういった身だしなみやマナーに気をつけることができる人が女性らしい人なのではないかなと思います。

パスワード:581055

ドラマやCMで人気の上戸彩さん、「残念な夫。」出演のためにショートカットにした倉科カナさん、人気女優の長澤まさみさん、実力派女優の貫地谷しほりさん、女優、タレントとして人気の吹石一恵さん
articlbottom
PageTop
Footer